徳大寺有恒 家族

徳大寺有恒(自動車評論家)家族・子供



父:栃木県の農家の出身で、足利市で運輸業を営んでいた。後に東京に移り自動車販売やタクシー会社を経営した

妻:悠子


■辛口の新車批評で知られ、1976年に出版した「間違いだらけのクルマ選び」(草思社)は70万部を超えるベストセラーに


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物名言集http://meigennooukoku.net/


徳大寺有恒(とくだいじ・ありつね)略歴・経歴(プロフィール)
【1939年~2014年】日本の自動車評論家。レーシングドライバー。本名は杉江博愛(すぎえ・ひろよし)。1939年11月14日東京都で生まれる。成城大学経済学部卒。日本のモータースポーツ黎明(れいめい)期にレーサーとしてデビュー。トヨタ自動車の契約ドライバーになった。引退後は、自動車評論家に転身。辛口の新車批評で知られた。2014年11月7日、急性硬膜下血腫のため死去。74歳没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる