田村元 家族

田村元(第66代衆議院議長)家系図・家族・子供



父:稔(弁護士。三重県議会議員、衆議院議員を歴任)
妻:愛子
甥:田村憲久(衆議院議員、厚生労働大臣を務める)
孫:亘


■政界を引退し、甥の田村憲久が地盤を継承した

■2004年に松阪市の名誉市民に選ばれる

■三重県鳥羽市神島や答志島では田村への感謝から島民がお金を出し合って田村の像を島に建てた

■文化人として教養も豊かで、引退後は趣味として俳句を嗜むようになったが、ホトトギス (雑誌)などに掲載されるほどの腕前であった


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
田村元語録http://bit.ly/U4PRg9


田村元(たむら・はじめ)略歴
【1924年~2014年】日本の政治家、自民党の元衆議院議員。労働大臣、運輸大臣、国会対策委員長、通産大臣、第66代衆議院議長などを歴任した。通称「タムゲン」と呼ばれた。1924年5月9日三重県松阪市に生まれる。慶應義塾大学法学部卒業後、三重交通勤務と中学校の代用教員を経て、参議院議員の秘書となる。1955年の衆議院議員総選挙で初当選。当時、最年少の30歳での当選であった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる