久保俊治 家族

久保俊治(猟師)家族・子供



父親:狩猟が趣味だった
妻:ヒロミ(既に死去)
長女:深雪(みゆき)。父の影響で猟をする。シカ撃ちはプロ級
次女がいる


■父親の趣味だった狩猟についていくうちに、自分自身も猟に興味を持つようになった

■長女の深雪は北海道放送が制作し、1986年から放映されたドキュメンタリー番組『大草原の少女みゆきちゃん』の主人公である

■「大草原の少女みゆきちゃん」は大きな話題を呼び、86年度文化庁 芸術作品賞ほか各賞を受賞

■時には人を襲うほど凶暴なヒグマの猟は、通常7、8人で行うものとされるが、久保は一人でヒグマ猟を行う


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
久保俊治語録http://goo.gl/ybIiOD


久保俊治(くぼ・としはる)略歴
日本の猟師。1947年北海道樽市で生まれる。幼い時から父の猟に同行し、短大卒業後、専業のハンターとなった。1975年、アメリカの狩猟ガイド養成学校「アウトフィッターズ・アンド・ガイズ・スクール」に東洋人として初めて入学。帰国後、北海道・標津町で牧場を経営しながら猟を続けている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる