猪瀬直樹 家族

猪瀬直樹(作家)家系図・家族・子供



父親:小学校教師。長野の飯山出身
母親:小学校教師。長野の松本出身
妻:ゆり子(小学校教師の免許を保持。都知事の職にある時に死去)
長女:1974年誕生
長男:1978年誕生


■両親共に小学校教師。諏訪市の高島小で知り合って結婚したが、3歳半のとき父親は狭心症で急死した

■大学卒業後、上京し結婚したが猪瀬が作家として食べていけるようになったのは、30歳過ぎてからである。その間、小学校の教師をするなどして妻が支えた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
猪瀬直樹語録http://bit.ly/VlXNtM


猪瀬直樹(いのせ・なおき)略歴
日本のノンフィクション作家、第18代東京都知事。1946年11月20日生まれ。長野県長野市出身。信州大学人文学部経済学科卒業後、上京しフリーターで生活をする。1987年『ミカドの肖像』で、第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2002年、道路関係四公団民営化推進委員会委員。2007年東京都副知事。2012年東京都知事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる