徳田虎雄 家族

徳田虎雄(徳洲会創設者)家系図・家族・子孫



兄弟
長弟:友助(麻酔科医。徳洲会副理事長を務めた)
次弟:孝徳(宮崎医科大学出身の外科医で徳田診療所院長などを務めた)
三弟:千代吉(内科医で奈良県立医科大学などを経て、徳田診療所副院長)

妻:徳田秀子(同郷の幼馴染で薬剤師。徳洲会副理事長などを務めた)

子供
長女:徳美(結婚後は越澤徳美。医師で、徳洲会の人事を取り仕切った)
長男:徳田哲(埼玉医科大学卒業後医師となり、徳洲会副理事長)
次女:美千代(結婚後はスターン美千代。眼科医。徳洲会理事などを務める)
四女:ゆかり(結婚後は三宅ゆかり。オペラ歌手)
次男:徳田毅(衆議院議員を務め、国土交通大臣政務官を歴任)
五女:真紀子(形成外科医、湘南藤沢徳洲会病院形成外科・美容外科医長)


■実弟が医療を受けられなかったことによる急病死をきっかけに医師を志した

■子供には、厳しくしつけをした。帰宅時には、子供たちに正座で迎えさせ、自らのことは「理事長」と呼ばせるなどし、四女と次男を除き、医師に育てた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
徳田虎雄語録http://goo.gl/eB1PHC


徳田虎雄(とくだ・とらお)略歴
日本の医師、政治家。医療法人徳洲会の創設者。衆議院議員(4期)、沖縄開発政務次官、日本体操協会会長、自由連合代表、特定医療法人沖縄徳洲会理事長などを歴任した。1938年2月17日生まれ。アメリカ占領時代の鹿児島県大島郡徳之島町出身。大阪大学医学部医学科を卒業後、「徳田病院」を大阪府松原市に設置し、さらに医療法人徳洲会を設立した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる