林文子 家族

林文子(第30・31代横浜市長)家系図・家族



夫:定年退職後、絵の先生になる。セミプロの腕前で水彩画教室を開く
子供:娘がいる


■幼少期は貧困で大学進学がかなわなかった

■2004年、米経済紙『ウォールストリート・ジャーナル』「注目される女性経営者50人」に選出された

■2005年12月、『日経ウーマン』の「ウーマン・オブ・ザイヤー2006」でキャリアクリエイト部門1位、総合2位に選ばれた

■歌舞伎や落語などの古典芸能を愛好しており、とりわけ立川談志のファンである。経営者時代は、毎朝一席、CDで談志の落語を聴いていた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
林文子語録


林文子(はやし・ふみこ)略歴
日本の実業家、政治家。神奈川県横浜市長(第30・31代)、東京女学館大学国際教養学部客員教授。ファーレン東京株式会社代表取締役社長、ビー・エム・ダブリュー東京株式会社代表取締役社長、株式会社ダイエー代表取締役会長兼最高経営責任者、日産自動車株式会社執行役員、東京日産自動車販売株式会社代表取締役社長などを歴任した。1946年5月5日東京都で生まれた。東京都立青山高等学校卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる