漆紫穂子 家族

漆紫穂子(教育者)家系図・家族・子孫



曽祖父:漆昌巌(衆議院議員、全国町村長会会長、品川町長などを歴任)
祖母:漆雅子(品川女子学院創設者)
父親:教員
母親:教員


■品川女子学院の校長に就任すると、同校で「新しい役割の学校づくり」を目指す教育改革を行い、実績を出す。わずか7年間で同校への入学希望者数を60倍まで急増させた


■著書『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)は6万部を超すベストセラー


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
教育者(日本)語録集 http://bit.ly/1e0TiTS


漆紫穂子(うるし・しほこ)略歴
日本の教育者。品川女子学院6代目校長。東京都品川区生まれ。中央大学卒業後、早稲田大学国語国文学専攻科修了。他校の国語教師を務めたのち、品川女子学院の校長に就任。同校で「新しい役割の学校づくり」を目指す教育改革を行い実績を出す。わずか7年間で同校への入学希望者数を60倍まで急増させた。品川女子学院は「28プロジェクト~28歳になったときに社会で活躍する女性の育成」を目指し、従来の学校の役割を超えた生徒と社会を結ぶ学校づくりを実践している
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる