宮本亜門 家族

宮本亜門(演出家)家系図・家族・子孫



父:亮祐(慶応義塾大学卒業後、父親の経営する会社に就職)
母:須美子(新橋演舞場前に喫茶店「須川」を開く)


■母・須美子は父・亮祐より12歳年上。2人の連れ子も居り、周囲からは猛反対を受けるが結婚。体の弱かった母親だがどうしても産みたいと願い、40歳を過ぎて亜門を出産した


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


宮本亜門(みやもと・あもん)略歴
日本の演出家。ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として国内外で幅広い作品を手がけている。血液型O型。1958年1月4日、東京の銀座で生まれた。1987年にオリジナルミュージカル『アイ・ガット・マーマン』で演出家としてデビュー。出演は諏訪マリー、中島啓江、田中利花。翌1988年に同作品で文化庁芸術祭賞を受賞する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる