FC2ブログ

清少納言 家族

清少納言(女流歌人)家系図・家族・子孫



高祖父:清原房則(豊前介)
曽祖父:清原深養父(平安時代中期の歌人。中古三十六歌仙の一人)
父親:清原元輔(平安時代の歌人・官人。三十六歌仙の一人)

夫:橘則光(平安時代中期の官人。陸奥守。一子をもうけるも離婚)
夫:藤原棟世(平安時代の貴族。摂津守)。再婚し娘・小馬命婦をもうけた

子供
息子:橘則長(平安時代中期の歌人)
娘:小馬命婦(女流歌人。円融朝の歌人で、家集『小馬命婦集』で知られる)

子孫
孫:橘則季(平安時代中期の官人。陸奥守)
曾孫:橘清信


■清少納言は梨壺の五人の一にして著名歌人であった清原元輔の晩年の娘として生まれた

■兄弟姉妹に、雅楽頭為成・太宰少監致信・花山院殿上法師戒秀、および藤原理能(道綱母の兄弟)室となった女性がいる


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
清少納言語録 http://bit.ly/18XJTVb


清少納言(せいしょうなごん)略歴
【966年頃~1025年頃】平安時代の女流作家、歌人。随筆「枕草子」は有名
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる