FC2ブログ

山本為三郎 家族

山本為三郎 家系・家族・子孫
(アサヒビール初代社長)


祖父:相当派手に暮らした
祖母:大阪の中心部の船場で育った。祖父とは真逆で厳格な性格
父:ガラス工場を経営
子供:娘を3人もうけた


■山本は一人っ子で、どういうわけか山本の家系は5代前からずっと一人っ子であったという。山本は家系の因縁を破って3女をもうけた

■明治26年、山本は船場で生まれた。生粋の大阪町人である。両親が事業で忙しかったため、厳格な祖母に躾けられ育てられた




山本為三郎(やまもと・ためさぶろう)略歴
【1893年~1966年】実業家。ビール王、ホテル王と呼ばれた。大阪市中央区船場生まれ。明治42年、旧制北野中学校(現、北野高校)在学中、家業早期継承のため父が隠居、家業を継ぐ。昭和24年、朝日麦酒(現・アサヒビール)社長に就任。その後、新大阪ホテル、大阪ロイヤルホテルを設立。昭和30年、東京交響楽団理事長に就任。昭和41年、実業家として現役のまま、72歳で死去
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる