FC2ブログ

十河キク 家族

十河キク(十河信二の妻)家族・家系図・子孫



夫:十河信二(新幹線の父と呼ばれた鉄道官僚)
長女:由子(鉄道官僚、第2代国鉄総裁の加賀山之雄と結婚)
四男:十河和平(国鉄監査委員を歴任)


■十河キク
東京音楽学校在学中に東京帝国大学に在学中の十河信二と結婚した。一歩下がって黙って夫に従う「明治の女」。気性の激しい夫を陰で健気に支えた。

■キクは十河信二が国鉄総裁在任中の1958年に他界した。十河の悲しみは深く、葬儀の際に遺影に「さようなら」と叫んで絶句したという。

■また、娘の一人は第2代国鉄総裁の加賀山之雄と結婚している

■東京音楽学校
日本で最初の音楽教員・音楽家・音楽鑑賞家の養成機関であり、当初は西洋音楽の教育を中心とし、修業年限1年の予科と本科(2年制の師範科および3年制の専修科)から構成されていた。学制改革にともない発足した新制東京芸術大学音楽学部の構成母体となった


関連サイト
妻たちの新幹線 登場人物
http://goo.gl/9qSouw
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる