FC2ブログ

八田一朗 家族

八田一朗(日本レスリング界の父)家系図・家族・子



父:海軍兵学校の教官
妻:
次男:八田忠朗(米国レスリング協会の女子強化コーチを務めた)


■1964年東京オリンピック招致は、1959年春に招致の成否を握ると言われた中南米を歴訪したフレッド・イサム・ワダの話が有名だが、ワダの行脚に先立つ4か月前、ほぼ同じコースを八田は東京都議・北島義彦と旅している。北島には「東京オリンピック大会招致実行委員長」という肩書があり、ブラジルのIOC委員には東京支持の確約を得ていたという

■1965年7月には参議院議員選挙に自民党から立候補し当選。スポーツ議員第1号となった


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
八田一朗語録 http://bit.ly/1uT8R6E


八田一朗(はった・いちろう)略歴
【1906年~1983年】日本のレスリング選手・指導者、日本レスリング界の父。政治家、参議院議員も務めた。1964年東京オリンピック招致にも尽力した。1906年6月3日生まれ。広島県安芸郡江田島町(現・江田島市)出身。早稲田大学政治経済学部を卒業
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる