FC2ブログ

マララ・ユサフザイ 家族

マララ(ノーベル平和賞)家系図・家族・子



父親:ジアウディン(私立学校を経営する教育者)
弟がいる
配偶者:未婚


■「全ての女性に教育を」、その切なる願いを世界に発信した功績が認められ、2014年、ノーベル平和賞受賞となった

■2007年に武装勢力パキスタン・ターリバーン運動(TTP)が彼女たちが住むスワート渓谷の行政を掌握し恐怖政治を開始した。特に女性に対しては教育を受ける権利を奪われるどころか、いつTTPに命を奪われるか分からない状況になってしまった

■11歳の時にTTPの支配下にあったスワート渓谷で恐怖におびえながら生きる人々の惨状をBBC放送の依頼でBBCのウルドゥー語のブログにペンネームで投稿してターリバーンによる女子校の破壊活動を批判、女性への教育の必要性や平和を訴える活動を続け、欧米から注目された

■2012年10月9日、通っていた中学校から帰宅するためスクールバスに乗っていたところを複数の男が銃撃。頭部と首に計2発の銃弾を受け、一緒にいた2人の女子生徒と共に負傷した

■銃弾は頭部から入り、あごと首の間あたりで止まっていて、外科手術により摘出されたものの、頭部に感染症の兆候があったが、奇跡的に回復し、2013年1月3日に約2カ月半ぶりに退院した。家族とともにイギリス国内の仮の住まいでリハビリをしながら通院を続け、2月2日に再手術を受けた


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
マララ・ユサフザイ語録 http://bit.ly/1vRh8r4


マララ・ユサフザイ略歴
パキスタンのフェミニスト・人権運動家。ノーベル平和賞受賞。1997年7月12日パキスタンのスンニ派の家庭に生まれる。2014年、ノーベル平和賞受賞。17歳でノーベル賞受賞は史上最年少者
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる