FC2ブログ

古橋広之進 家族

古橋広之進(水泳)家系図・家族・子孫



父:宇八(体が大きく、力持ちで静岡県の舞阪町の日本通運で働いていた)
母:なを


■9人きょうだいの3番目で、長男として静岡県・浜名湖東岸の雄踏町(ゆうとうちょう)に生まれた

■第二次世界大戦終了後の水泳界で次々と世界記録を打ち立てて「フジヤマのトビウオ」の異名を取った

■現役引退後は大同毛織に入社。その後、母校・日本大学の教授や日本水泳連盟会長、日本オリンピック委員会会長を歴任した

■2008年11月3日にオリンピック出場経験者としては初、日本スポーツ界の人物として2人目となる文化勲章を親授された


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
古橋広之進語録 http://bit.ly/13JxodI


古橋広之進(廣之進)(ふるはし・ひろのしん)略歴
【1928年~2009年】元オリンピック水泳選手。第二次世界大戦終了後の水泳界で次々と世界記録を打ち立てて「フジヤマのトビウオ」の異名を取った。静岡県浜名郡雄踏町(現・浜松市西区)生まれ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる