FC2ブログ

藤嶋昭 家族

藤嶋昭(化学者)家系図・家族・子



父:
母:
妻:
子供:


■東京大学大学院に在学中の1967年春、水溶液中の酸化チタン電極に強い光を当てたところ、酸化チタン表面で光触媒反応が起きることを発見。この現象は共同研究者の本多健一の名前と合わせ「本多-藤嶋効果」と呼ばれる。それらの業績が認められ、2004年に日本国際賞を受賞している

■受賞歴
・1983年に朝日賞
・2000年に日本化学会賞
・2003年に紫綬褒章
・2004年に日本国際賞
・2004年に内閣総理大臣賞
・2004年に川崎市民栄誉賞
・2010年に文化功労者
・2012年にトムソン・ロイター引用栄誉賞


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


藤嶋昭(ふじしま・あきら)略歴
日本の化学者。専門は光電気化学、機能材料化学。初代東京大学特別栄誉教授。財団法人神奈川科学技術アカデミー理事長。2006~2007年度日本化学会会長などを歴任。1942年3月10日東京生まれ。横浜国立大学工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。1978年に東京大学工学部助教授。1986年に東京大学工学部教授。1995年に東京大学大学院工学系研究科教授。2003年に東京大学名誉教授。2005年に東京大学特別栄誉教授。2005年に横浜国立大学名誉博士。2010年に東京理科大学学長
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる