FC2ブログ

天野浩 家族

天野浩(工学者)家系図・家族・子供


父:
母:祥子
妻:香寿美(かすみ)。ロシアの大学で日本語を教えている
子供は娘と息子がいる
長女:彩(京都大学大学院で微生物の研究をしている)
長男:充(東京大学)


■2014年にノーベル物理学賞受賞

■赤崎勇博士と共に、世界初の高輝度青色発光ダイオード(青色LED)の開発に成功した

■受賞歴
・1991年 電気学会論文発表賞
・1996年 米国IEEE/LEOS エンジニアリングアチーブメント賞
・1998年 応用物理学会賞C(会誌賞)
・1998年 英国ランク賞
・2008年 日本結晶成長学会論文賞
・2014年 ノーベル賞物理学賞


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
天野浩語録 http://meigennooukoku.net/blog-entry-3510.html


天野浩(あまの・ひろし)略歴
日本の工学者。工学博士(名古屋大学)。2014年にノーベル物理学賞受賞。名城大学理工学部教授。専門は半導体工学。1960年9月11日生まれ。静岡県出身。1983年 名古屋大学工学部電子工学科卒業、1988年 名古屋大学大学院博士課程終了。1988年 名古屋大学助手、2002年 名城大学教授、2010年 名古屋大学教授、2012年 名古屋大学大学院
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる