FC2ブログ

寺山徹子 家族

寺山徹子の家系図・家族・子



義父:寺山連太郎(気象予報士)
義母:夕子
夫:寺山一樹(25歳の若さで病気で亡くなる)

■『昨夜のカレー、明日のパン』(ゆうべのカレー、あしたのパン)は、脚本家の木皿泉による小説である

■木皿の小説処女作であり、第27回山本周五郎賞候補作、第11回本屋大賞で2位にランクインした。2014年10月5日からNHK BSプレミアム「プレミアムドラマ」枠で実写テレビドラマ化された

登場人物
・山徹子(テツコ)
本作の主人公。19歳の時に一樹と結婚して寺山家に嫁入りするも、21歳で一樹を病気で亡くす。その後は義父である連太郎と同居している。現在は同じ会社に勤める岩井と交際しているものの結婚までは考えられない

・寺山連太郎
本作のもう一人の主人公。気象予報士。一人息子の一樹をなくした後、親から譲り受けた平屋で嫁のテツコと暮らしている。テツコからはギフと呼ばれている。かつてパチンコに依存したことがあるが、妻である夕子に諌められて立ち直った

・寺山一樹
連太郎と夕子の一人息子でテツコの夫。学生時代は相当もてたが、23歳でテツコと結婚する。25歳の若さで病気によりこの世を去る


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
テーマ別名言格言 http://bit.ly/1jIa9Nh
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる