FC2ブログ

西出裕恒(西出酒造創業家) 家族

西出裕恒(西出酒造代表)家系図・家族・子



曽祖父:久五郎(西出酒造創業者)
祖父:家業の西出酒造を継ぐ
父親:裕一(経営不振により家業である西出酒造を泣く泣く知人に譲り渡す)
母親:由美( よしみ)
弟:裕彦(やすひこ)


■西出酒造は1923(大正2)年、米穀商だった曽祖父・久五郎が創業し、親子3代 で純米酒「春心(はるごころ)」を主力に酒蔵を守ってきた。しかし、安価な酒の流通や 、日本酒離れが進むと経営難に陥り、父・裕一は販売戦略にたけた知人に経営権を譲 り渡し、
「金紋酒造」に名称が変わった

■2014年、西出裕恒はオーナー に経営権を譲ってくれるよう掛け合い、7月に話し合いがまとまり、経営権 を譲り受ける。「金紋酒造」から再び創業当時の社名「西出酒造」に戻った

■裕恒は一緒に酒造りを続けてきた弟の裕彦(やすひこ)(25歳)と母の由美( よしみ)(57)歳の家族3人で看板を守る決意で「周りの人に支えられてここまでやって来られた。先代から受け継いできた酒を伝えたい」と語り、意欲を示している


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


西出裕恒(にしで・ひろひさ)略歴・経歴(プロフィール)
情報工学系の大学 を2年で中退。鹿野酒造(加賀市)に入り、「現代の名工」の能登杜氏、農口尚彦の教えを請い、5年間の蔵人修業を積む。その後は父親が経営権を譲り渡した、「金紋酒造」に移り、リンゴ酸酵母を使ったワイン風味の日本酒を開発するなど、 若者にも受け入れられる新製品の醸造に取り組んだ。2014年の32歳の時に、オーナー から経営権を譲り受け、創業当時の社名「西出酒造」に戻した
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる