FC2ブログ

宇沢弘文 家族

宇沢弘文(経済学者)家系図・家族・子



祖父:大工
父親:時夫(小学校の教師)
母親:寿子(としこ)
妻:浩子
長男:達(数学者。名古屋大学教授。専門は表現論の幾何学的側面)
二男:聡(生物学者)
長女:内科医


■数学から経済学へ転じたのは、河上肇の『貧乏物語』を読み感動を覚えたからと言われている。太平洋戦争敗戦による日本の経済困窮をなんとかしたいという希望から経済学に転向した

■極端に時間にルーズで東京大学でも講義に一時間以上遅れることはザラだった


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


宇沢弘文(うざわ・ひろふみ)略歴
【1928年~2014年】日本の経済学者。専門は数理経済学。東京大学名誉教授。意思決定理論、二部門成長モデル、不均衡動学理論などで功績を認められた。1983年文化功労者、1989年日本学士院会員、1995年米国科学アカデミー客員会員、1997年文化勲章、2009年ブループラネット賞を受賞。鳥取県米子市出身。東京大学理学部数学科卒業
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる