fc2ブログ

岡田資 家族

岡田資(陸軍中将)家系図・家族・子



配偶者:既婚
息子:岡田陽(あきら)玉川大学文学部教授、学校劇、演劇教育の専門家


■岡田資(たすく)は不条理な「戦犯裁判を一人で戦い抜いた武士」と言われる人物

■戦犯裁判の判決「絞首刑」に対して、ただ一言「本望」であると傍聴席の妻に伝えた

■息子・岡田陽は、玉川大学創立者小原國芳の娘と結婚した

■岡田資を描いた映画『明日への遺言』の中に子息とその婚約者として登場している


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
岡田資語録 http://bit.ly/1vaZsX5


岡田資(おかだ・たすく)略歴
【1890年~1949年】日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。戦後、戦犯容疑者として軍事法廷に立った岡田資陸軍中将は、米国による民間人の大量殺戮を狙った非人道的空襲の違法性を主張。最後は部下19人の命を守り、一人、巣鴨で処刑された。1890年4月14日鳥取県で生まれた。1911年陸軍士官学校卒業(第23期)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる