FC2ブログ

日野原重明 家族

日野原重明(医師)家系・家族・子供



父:善輔(牧師、広島女学院長)
母:満子(実家が山口県山口市湯田)
妻:静子(第2次世界大戦下の警戒体制の中で結婚式を挙げた)

子供:息子3人
長男:明夫
次男:直明


※父母ともにキリスト教徒。重明は父の影響を受け、7歳で受洗した。9人家族(6人きょうだい)の次男。明治の年号にちなみ、きょうだい全員の名前に「明」の字が入っている。

※重明が10歳の時、母(満子)が腎臓病で高熱を出し意識も無くなってしまった。しかし病気を往診に来た医師が直してくれて母の命が救われた。この時、重明は医者の仕事のすばらしさに感銘を受け、人の悩み、苦しみ、心配を助けるという仕事はいいと思い、将来は医師になることを決意する。


関連サイト
日野原重明語録 http://bit.ly/116bO7Q


日野原重明(ひのはら・しげあき)略歴
日本の医師・医学博士で。聖路加国際病院理事長、同名誉院長、上智大学日本グリーフケア研究所名誉所長。1911年10月4日山口県山口市で生まれた
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる