FC2ブログ

山中鹿之介(幸盛) 家族

山中鹿之介(尼子氏の家臣)家系図・家族・子



父:山中満幸(戦国時代の武将。尼子氏の家臣)
母:なみ(立原綱重の娘)
養父:亀井秀綱(出雲国の戦国大名尼子氏の家臣)

兄弟
・幸高
・女(飯田定正の正室)


正室:亀井秀綱の娘

子供(子孫)
長男:幸元(江戸時代の豪商で、鴻池財閥の始祖となる人物。通称は新六)
次男:幸範
娘:吉和義兼室

養女:亀井茲矩室


■幸盛は次男であったため、尼子の重臣である亀井氏の養子となるが、後に山中家に戻り当主である兄の幸高(甚太郎)に替わって家督を継いだ


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
山中鹿之介語録


山中鹿之介(やまなか・しかのすけ)略歴
【1545年頃~1578年】戦国時代から安土桃山時代にかけての山陰地方の武将。尼子氏の家臣。実名は幸盛(ゆきもり)。尼子十勇士の筆頭にして、「山陰の麒麟児」の異名を取った。流浪の果てに備中阿井の渡しで謀殺される。享年45
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる