FC2ブログ

竹下登 家族

竹下登(第74代内閣総理大臣)家系図・家族・子



祖父:儀造(掛合村の村会議員で、島根県で多額納税者であった)
父親:竹下勇造(竹下酒造代表取締役、島根県議会議員などを歴任)
母親:唯子
前妻:政江
後妻:直子(銀行員遠藤捨次郎の娘)

異母弟
・竹下三郎(株式会社「竹下本店」代表取締役社長)
・竹下亘(衆議院議員、復興相を歴任。妻は小沢一郎の妻・和子の妹)
異母妹は医師に嫁いだ

子供
長女:一子(山梨県の政治家金丸信の長男・康信の妻)
次女: まる子(毎日新聞記者をへて竹下の秘書を務めた内藤武宣の妻)
三女:公子(竹中工務店創業者一族の御曹司・竹中祐二の妻)


・影木栄貴(漫画家・イラストレーター。母は次女・まる子)
・DAIGO(ロックバンド『BREAKERZ』のボーカル。母は次女・まる子)

※おなじ島根県出身で、協和発酵会長を務めた加藤辨三郎は遠縁にあたる
※後妻の直子の妹は参議院議員の長老だった嶋崎均(法務大臣を歴任)に嫁いだ


■竹下家は300年続いた旧家で、江戸時代には庄屋を務め、幕末から代々造り酒屋を営んでいる。その家業は、異母弟にあたる竹下三郎『㈱竹下本店』が引き継ぎ社長を務めた

■財界では竹中工務店、政界では、金丸信、小沢一郎、嶋崎均(宏池会・宮沢派)と閨閥を結んだ


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
竹下登語録 http://bit.ly/zPxFvz


竹下登(たけした・のぼる)略歴
1924年~2000年(大正13年~平成12年)内閣総理大臣(74代)。島根県飯石郡掛合村(現・雲南市)生まれ。早稲田大学第一商学部卒。中学校の代用教員(英語科)。島根県議会議員、衆議院議員(14期)、内閣官房長官(第35・38代)、建設大臣(第38代)、大蔵大臣(第84・86・87・90代)、内閣総理大臣(第74代)などを歴任した。76歳で没
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる