FC2ブログ

吉田昌郎 家族

吉田昌郎(福島第一原子力発電所所長)家系図・家族・子



配偶者:既婚


■高校時代は剣道部と写真部、大学時代はボート部に所属。大学院では原子核工学を専攻。通商産業省からも内定を貰っていたが、大学の先輩の勧めで東京電力に入社した

■2013年7月9日、食道癌のため死去。58歳没。死去に際し、広瀬直己東京電力社長から「決死の覚悟で事故対応にあたっていただきました。社員を代表して心より感謝します」との声明が出された。安倍晋三内閣総理大臣からは、「大変な努力をされた。ご冥福をお祈りしたい」とのコメントが出され、菅直人元内閣総理大臣も「強力なリーダーシップを発揮し、事故がさらに拡大するのを押しとどめるのに大変な役割を果たした。大学の後輩でもあり、ある意味、戦友とも言える人だった」と死を惜しんだ

■青山葬儀所でお別れの会及び告別式が開かれ、安倍総理大臣、菅前総理大臣、海江田万里民主党代表、細野豪志前原子力防災担当大臣など1050人が参列。廣瀬社長が「事故拡大の阻止に死力を尽くして当たられました。吉田さんが福島の地と人々を守ろうと、身をもって示した電力マンの責任と誇りを深く胸に刻みます」との追悼の辞を述べた


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


吉田昌郎(よしだ・まさお)略歴
【1955年~2013年】日本の技術者、東京電力株式会社執行役員、福島第一原子力発電所所長を歴任。大阪府出身。身長180cm。1977年に東京工業大学工学部を卒業。同大大学院で原子核工学を専攻。東京電力に入社。福島第一原子力発電所所長であった、2011年3月東北地方太平洋沖地震が起こる。それを原因として発生した東日本大震災に含まれる福島第一原子力発電所事故の収束作業を指揮したことで知られる
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる