FC2ブログ

栗原幹雄 家族

栗原幹雄(フレッシュネス創業者)家系図・家族・子



義兄:田渕道行(ほっかほか亭創業者)
配偶者:既婚


■積水ハウスを1978年に退社し、義兄・田渕道行とともに弁当のフランチャイズチェーン・ほっかほっか亭を創業。4年で目標以上となる1000店舗を達成し、一ベンチャー企業から国内有数のフランチャイズ企業に育て上げた。1992年12月、フレッシュネスバーガー1号店(渋谷区富ヶ谷)を独力で立ち上げ、1994年にほっかほっか亭を退社。以後はフレッシュネスバーガーの事業に専念し、1995年よりフランチャイズ展開を開始した


■小学生の頃にバンド活動、中学時代は水泳、高校時代にラグビー、大学在学時にはボブスレーの選手として活躍した


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
栗原幹雄語録 http://bit.ly/1qL9JHu


栗原幹雄(くりはら・みきお)略歴
日本の実業家。ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーを運営するフレッシュネスの創業者。1951年、埼玉県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科卒業後、積水ハウスに入社。27歳の時に退社。義兄(ほっかほか亭創業者田渕道行)を手伝い、弁当フランチャイズのほっかほか亭創業に携わる。わずか4年で1000店舗を突破。同社の成長に大きく貢献した。その後、広告制作プロダクション「アメリカンクリエーション」設立を経て、フレッシュネスバーガー1号店を渋谷区富ヶ谷に開業。ほっかほか亭を退社し、フレッシュネスバーガーのフランチャイズ展開を開始し同社を大きく発展させた
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる