FC2ブログ

柳井正 家族

柳井正 家系・子供
(ユニクロ創業者)



父:柳井等(紳士服の小郡商事を設立)
母:喜久子
姉:前田広子
妹:福場幸子
妹:

妻:長岡照代(結婚前は通訳をした)

長男:一海(1974年誕生)
次男:康治(1977年誕生)


■父親の等は紳士服の小郡商事の他、建築会社、映画館、喫茶店などを経営した。山口県知事、通商産業大臣、文部大臣を歴任した政治家、田中龍夫の後援会長も務めた

■妻は、柳井と結婚する前には通訳として活躍しており、当時会社員だった柳井の初任給の3倍は稼いでいたという

■結婚してからも小売業の経営者という立場上、土日がかき入れ時でほとんど休みを取れず、2人の子どもの授業参観にも行ったことがないという


※参考文献『ユニクロ帝国の光と影』


関連サイト
柳井正語録 http://bit.ly/wUTgvP


柳井正(やない・ただし)略歴
ファーストリテイリング(ユニクロ)創業者。昭和24年年2月7日、山口県宇部市中央町で生まれる。昭和46年、早稲田大政経学部経済学科を卒業し、ジャスコ(現・イオン)に入社。翌年、父親の経営する小郡商事に入社。昭和59年社長に就任。第1号店を広島市に出店(ユニクロ袋町店)し、「ユニクロ」という店名でカジュアルウエア小売業に進出。平成3年、社名をファーストリテイリングに変更。平成11年、東証一部に上場
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる