FC2ブログ

黒田光(官兵衛の妻)

黒田光(くろだ・てる)略歴
【1553年~1627年】黒田官兵衛の正室。乱世の激流のなかで官兵衛と黒田家を明るく支えたことで知られる。小寺政職の縁戚・櫛橋(くしはし)家の次女。官兵衛とは政略結婚である。官兵衛がいくさで城を空けた時には黒田家の女主人として城の者たちを統率。官兵衛の子飼いの家臣たちの母親代わりも務めた。官兵衛が織田信長に帰順すると、毛利方についた実家が敵となったり、官兵衛が有岡城に幽閉され心痛のときを過ごしたり、織田家に人質として嫡男(松寿丸・後の長政)が殺されそうになったりと、波瀾万丈の人生であった。だが夫婦の絆は強く、官兵衛は生涯側室を持たなかったとされる。


関連サイト
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる