FC2ブログ

中村吉右衛門 (2代目) 家族

中村吉右衛門 (2代目・家系・子供
(歌舞伎役者)


祖父:初代吉右衛門(歌舞伎役者)
実父:8代目松本幸四郎(歌舞伎役者)
養父:初代中村吉右衛門(歌舞伎役者)
実母:藤間正子(初代中村吉右衛門の娘)
兄:9代目松本幸四郎

妻:波野知佐(12歳年下のはとこ)
子供:夫人との間に女児達に恵まれ、四女が五代目尾上菊之助の妻となる


■出生名は「藤間久信」だったが、「波野久信」その後「波野辰次郎(初代の本名と同じ名)」へと改名した

■母・正子は初代中村吉右衛門の一人娘。兄は当代の9代目松本幸四郎。初代吉右衛門は一人娘の正子に婿養子を取ろうと考えており、なかなか嫁に行くことを許さなかったが、いよいよ結婚する際、正子は「男子を二人は産んで、そのうちの一人に吉右衛門の名を継がせます」と約束した。その通り二人の男の子が生まれ、約束に基づき、次男の久信は初代吉右衛門の養子となった

■堂々たる体躯、陰影に富む演技をもって歌舞伎立役の第一人者として活躍。義太夫狂言、時代物、世話物から新歌舞伎、喜劇にいたるまで全てのジャンルで高い評価を得ている


※参考文献『日経新聞(私の履歴書)』


二代目中村吉右衛門(なかむら・きちえもん)略歴
歌舞伎役者、俳優。屋号は播磨屋、定紋は揚羽蝶、替紋は村山片喰。本名は波野辰次郎。1944年5月22日生まれ。血液型B型。東京都千代田区出身。暁星高等学校卒業。早稲田大学第一文学部仏文学科中退
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる