FC2ブログ

黒田重隆

黒田重隆(くろだ・しげたか)略歴
【1508年~1564年】戦国時代の武将。黒田官兵衛の祖父。諸国を流浪したあとに姫路城にたどりつくと、一介の浪人の身から家伝の目薬を売って財を集め、それを元手に家臣を増やした。やがて土地の有力豪族・小寺政職の目にとまり、息子・職隆、ひいては孫の官兵衛を仕官させることとなった。体面や因習にとらわれず、実利と人材を重んじることで黒田家の基礎をつくった自由人。


関連サイト
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる