FC2ブログ

ジャンクロード・トリシェ 家族

トリシェ(第2代欧州中央銀行総裁)家系図・家族・子



父:ジャン(パリ師範学校を卒業し、ギリシャ語とラテン語の教授となる)
母:ジョルジェット(速記者。アルプス地方のサヴォワ県シャンベリの生まれ)
妹:フランソワーズ(英語教師を務めた)
弟:ドミニク(マルセイユでストリートシアターの欧州学校の校長)
妻:アリーヌ(仏・外交官。ロシア文学、ゴーゴリとチェーホフの研究者)

子供
長男:アレクシス(携帯電話会社のマーケティング部長)
次男:ニコラ(銀行員)


・アレクシスの子供
娘:エレオノール
娘:ディアナ
娘:マリー

・ニコラの子供
娘:アナ
息子:ヴァディム


■第2次世界大戦中の1942年12月20日、フランスの大都市でガリアの旧首都、リヨンに3人兄弟の長男として生まれた。父ジャンが31歳、母ジョルジェットが29歳の時


参考文献:『日本経済新聞(私の履歴書)』


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
ジャンクロード・トリシェ語録 http://bit.ly/Z3XHzL


ジャンクロード・トリシェ略歴
フランスの銀行家、第2代欧州中央銀行(ECB)総裁。1942年12月20日リヨンで生まれる。フランス国立行政学院などで学んだ後、ジスカール・デスタン大統領の補佐官などを歴任し、1993年にフランス銀行総裁に就任。2003年11月1日より、第2代欧州中央銀行総裁を務めた。著書:『混乱の本質』(徳川家広訳、土曜社、2012年)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる