fc2ブログ

岸田文雄 家族

岸田文雄  家系・家族・子
(衆議院議員)




祖父:岸田正記(衆議院議員、幾久屋商事社長、穏田マンション社長を歴任)
叔父:岸田俊輔(大蔵官僚、銀行家・広島銀行会長を歴任)
父:岸田文武(衆議院議員5期、中小企業庁長官を務めた)
母:日東製粉元社長、井口良二の次女
従兄:宮澤洋一(参議院議員、衆議院議員3期、元大蔵官僚)

妻:裕子(お見合い結婚)
子供は息子が3人


■岸田文雄は昭和32年(1957年)7月29日、広島県広島市比治山町(現:南区比治山町)に、4人兄弟の長男として生まれた

■祖父の岸田正記(まさき)は衆議院議員、父親の文武は通産官僚を務めていた。そのため文雄が生まれた時は住まいを岸田家の実家のある広島から東京・渋谷に移していた。出身は東京都渋谷区になる


【参考文献】
『大宏池会の逆襲』大下英治


■岸田文雄(きしだ・ふみお)略歴
日本の政治家。衆議院議員、外務大臣(第147代)、宏池会会長(第8代)。1957年7月29日生まれ。広島県広島市比治山町(現・南区比治山町)出身。開成高等学校、早稲田大学法学部卒業。日本長期信用銀行に入社。1987年に退職し、以後は父・岸田文武の秘書を務める。1993年、第40回衆議院議員総選挙に旧広島1区から自由民主党公認で出馬し、初当選した
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる