FC2ブログ

森内俊之 家族

森内俊之(十八世名人)家系図・家族・子



祖父:京須行男(プロ棋士八段。日本将棋連盟理事・奨励会幹事を歴任)
妻:三原まきは(学習院大学講師・国文学者、父は東京都都議会議員)


■小学生時代から、すでに羽生善治とライバル関係にあった。最初の対戦はある将棋大会の予選で森内が勝ち、次の対戦は同大会の決勝トーナメントで羽生が勝った

■サレジオ学院中学校・高等学校卒業(同校在学中にプロ棋士となった)

■座右の銘は「今を生きる」「一期一会」「一日一生」


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
森内俊之語録 http://bit.ly/Z37Fl7


森内俊之(もりうち・としゆき)略歴
将棋棋士。十八世名人資格保持者。勝浦修九段門下。本将棋連盟棋士会副会長(2009年4月 - 2011年3月)。1970年10月10日生まれ。神奈川県横浜市出身。趣味はクイズ、チェス、麻雀、マジック、スポーツ観戦。健康法は散歩。ストレス解消法はジョギング。著書:『森内俊之の戦いの絶対感覚』『矢倉の急所-4六銀・3七桂型』『覆す力』など
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる