FC2ブログ

安武信吾 家族

安武信吾の家系図・家族・子



妻: 千恵(長崎県大村市出身。小学校音楽教諭。ガンのため33歳で死去)
娘:はな(2003年生まれ。玄米和食の給食で知られる高取保育園を卒園)


■新聞記者をしていた安武信吾は、音楽大学に通う松永千恵と出合い交際をスタート。千恵は音楽教師として働くようになる。ある日、千恵から、病院で乳がんの告知を受けたことを打ち明けられる。信吾は考えた末に千恵と生涯をともにすると決意し、彼女にプロポーズ。信吾からのプロポーズは手術を受けるか迷っていた千恵を勇気付ける。千恵は手術で左の乳房を切除し、がんを取り除く。その後、信吾と千恵は結婚し、二人の生活が始まった。そして千恵は妊娠。信吾は喜ぶが、千恵の心境は複雑だった。出産して女性ホルモンが増えると、がん再発の危険性が上がってしまうのだ。千恵は、悩んだ末に出産を決意。女の子を産み、はなと名付ける。はなの存在は、信吾と千恵に大きな変化をもたらした。千恵は明るさを取り戻し、以前のようにピアノを弾いて歌うようになる。しかし千恵の肺にがんが転移していると判明。再び抗がん剤治療を受けることになる。千恵は病気と闘いながら33歳の若さで死去する

■著書に『はなちゃんのみそ汁』があり、2014年にTVドラマ化された


トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


安武信吾(やすたけ・しんご)略歴・経歴(プロフィール)
1963年9 月11日生まれ。福岡県宮若市出身。下関市立大学を卒業後、西日本新聞社に入社。久留米総局、宗像支局、運動部の記者を経て、現在、企画事業局ソーシャル事業部で地域創造プロジェクト「NEWS cafe」を担当。趣味は書道と剣道とドラム
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる