FC2ブログ

桂枝雀 (2代目) 家族

桂枝雀 (2代目・落語家)家系図・家族・子



父:神戸市灘区でブリキ工を営んでいた
弟:マジカルたけし(松旭斎たけし)。奇術師でマジカル落語をしていた
妻:かつら枝代(お囃子三味線。元浪曲漫才ジョウサンズのメンバー)
長男:前田一知(2010年からアマチュアとして、本名で落語をやり始めた)
次男:前田一人(元Shame、ORCAのボーカル&ギター)


■上方落語家として初めて歌舞伎座で興行している

■上岡龍太郎が20歳頃に米朝の弟子になろうとしたが、米朝宅で枝雀(当時は小米)を見かけ、かなわないと思い弟子入りをあきらめたという。上岡は枝雀を「幻の兄弟子」として尊敬し続け、自身が司会の『EXテレビ』にて笑いの理論「緊張の緩和」についてのインタビューを行ったこともある


トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
桂枝雀語録 http://bit.ly/1poqme2


2代目桂枝雀(かつら・しじゃく)略歴
【1939年~1999年】落語家。3代目桂米朝に弟子入りして基本を磨き、その後2代目桂枝雀を襲名して頭角を現す。古典落語を踏襲しながらも、超人的努力と空前絶後の天才的センスにより、客を大爆笑させる独特のスタイルを開拓した。兵庫県神戸市生まれ。本名は前田達(まえだ・とおる)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる