FC2ブログ

曽根中生 家族

曽根中生(映画監督)家系図・家族・子



長男:周平

トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
映画監督(日本)語録集 http://bit.ly/10cR4s4


曽根中生(そね・ちゅうせい)略歴
【1937年~2014年】日本の映画監督、脚本家。群馬県北群馬郡子持村(現在の渋川市)出身。本名は曽根義忠(よしただ)。1962年、東北大学文学部を卒業し日活に入社。日活最後の作品『殺しの烙印』の脚本を手がけた後、監督デビュー。主な監督作品:『色暦女浮世絵師 (1972年)』『らしゃめんお万 雨のオランダ坂 (1972年)』『熟れすぎた乳房 人妻 (1973年)』『不良少女 野良猫の性春 (1973年)』『わたしのSEX白書 絶頂度 (1976年)』『元祖大四畳半大物語 (1980年)』『夕ぐれ族 (1984年)』など
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる