FC2ブログ

片岡鶴太郎 家族

片岡鶴太郎(タレント・画家)家系図・家族・子



父方祖父:芳蔵(東京の神田で果物屋を開いた。絵が上手だった)
母方祖父:辰二(羽子板の絵師。戦後はお好み焼き屋を営む)

父:荻野忠雄(日暮里で暮らす。地元老人会会長)
母:繁子(生粋の江戸っ子)

弟:荻野良乙(太田プロダクションのバラエティマネージメント1部部長)
配偶者:既婚
夫人との間には3人の子供がいる


■幼少の頃より役者になることを夢見て、学校ではものまねのうまい人気者として親しまれた。高校卒業後、片岡鶴八に弟子入りする。3年後には声帯模写で独り立ちし、東宝名人会、浅草演芸場に出演する


■タモリに影響を受け、挿絵を描くことを始める。コメディアンとしての仕事から距離を置くにつれ、1989年にドラマ『志功の青春記 おらあゴッホだ』で若き頃の棟方志功を演じたことをきっかけに、水墨画を描くことや陶芸など美術方面へ傾倒していく。岡本太郎とバラエティ番組「鶴太郎のテレもんじゃ」で共演したことから知り合い、岡本によってその才能を評価され自信を持ったとされる


トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
片岡鶴太郎語録 http://bit.ly/1815Sip


片岡鶴太郎(かたおか・つるたろう)略歴
俳優、画家、お笑いタレント、歌手、プロボクサー。1954年12月21日生まれ。東京都荒川区西日暮里出身。身長161cm。本名は荻野繁雄(おぎの・しげお)。東京都立竹台高等学校卒業
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる