FC2ブログ

大倉和親 家族

大倉和親(TOTO初代社長)家系・家族・子孫



父:大倉孫兵衛(家業の絵草紙屋から独立。現・新生紙パルプ商事を設立)
義叔父:森村市左衛門(森村財閥創業者)


■大倉孫兵衛の長男として、東京日本橋で生まれた

■1904年、日本陶器改良を考え日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)を名古屋で父・大倉孫兵衛らと設立、初代社長に就任。日本初の洋式陶磁器焼成窯を備えた


関連サイト
大倉和親語録 http://bit.ly/1qwr83P


大倉和親(おおくら・かずちか)略歴
【1875年~1955年】明治期の実業家。日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)初代社長。東洋陶器(現・TOTO)や日本碍子の社長、伊奈製陶株式会社会長も務めた。東京日本橋生まれ、慶應義塾幼稚舎に学び、1894年慶應義塾本科を卒業。イーストマン・ビジネスカレッジ(商業夜学校)修了。79歳で死去
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる