FC2ブログ

広沢瓢右衛門 家族

広沢瓢右衛門(浪曲師)家系図・家族・子



父:床亭という名の理髪店を経営
兄:広沢当昇(浪曲師)
妻:スマ子
一人娘:岩松愛子


■広沢瓢右衛門は理髪店の三男として生まれた

■主な受賞歴:1974年(大阪府民文化賞)。1979年(第8回上方お笑い大賞功労賞)。1980年(芸団協功労賞)


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


広沢瓢右衛門(ひろさわ・ひょうえもん)略歴
【1897年~1990年】浪曲師。大阪市浪速区生まれ。本名は小島美士五郎(みしごろう)。尋常小学校を卒業後、堺市内の理髪店で修行したが、浪曲好きの店主の勧めで、14歳で広沢当円に弟子入り。落語家を志した時期もあったらしい。大衆芸を発掘した桂米朝や小沢昭一らに見出され、70代で人気者に。晩年は僧侶になった
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる