FC2ブログ

安積艮斎 家族

安積艮斎(朱子学者)家系図・家族・子



父:安藤親重(福島県郡山市にある安積国造神社の第55代宮司)


■安積国造神社の第55代宮司・安藤親重の三男として生まれた

■安藤家の現当主で第64代宮司の安藤智重は安積艮斎の遺徳を広めるため、著作を現代語訳して出版したり、講演したりしている


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


安積艮斎(あさか・ごんさい)略歴
【1791年~1861年】幕末の朱子学者。江戸で私塾を開き、岩崎弥太郎、小栗忠順、栗本鋤雲、清河八郎らが学んだ。他に吉田松陰や前島密(日本の近代郵便制度の創設者)にも影響を与えたとされる。生家は福島県郡山市にある、安積国造神社(あさかくにつこじんじゃ)で、第55代宮司の安藤親重の三男として生まれた。17歳で江戸に出て佐藤一斎、林述斎らに学んだ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる