FC2ブログ

上杉鷹山 子孫

上杉鷹山(米沢藩主)家族・末裔・子共



父:秋月種美(江戸時代中期の日向高鍋藩の第6代藩主)
母:黒田長貞の娘・春姫
養父:上杉重定(出羽国米沢藩の第8代藩主。第5代藩主・上杉吉憲の四男)

兄弟
・秋月種茂(日向国高鍋藩の第7代藩主)
・相良晃長(肥後人吉藩の藩主)
・中条信義(高家旗本・中条信復の養子となる)
・他


正室:上杉重定の娘・幸姫
側室:上杉勝延の娘・お豊の方

子供
・顕孝
・寛之助

養子:上杉治広(出羽国米沢藩の第10代藩主)


■祖母の豊姫が米沢藩第4代藩主・上杉綱憲の娘である。このことが縁で、10歳で米沢藩の第8代藩主・重定の養子となった


関連サイト
上杉鷹山語録 http://p.tl/PjAt


上杉鷹山(うえすぎ・ようざん)略歴
1751年~1822年(寛延4年~文政5年)江戸中期の米沢藩主。九州高鍋藩主の次男として生まれ、上杉家の養子となる。9代米沢藩主に就くと、窮乏の続く藩財政に着手。30万両に及ぶ借金をほぼ完済した。自ら勤倹の範を示し、生涯領民に対し、慈悲の心で接したといわれる。72歳で没
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる