FC2ブログ

伊能忠敬 子孫

伊能忠敬(商人・測量家)家族・末裔・子共



父:神保貞恒(現・千葉県の酒造家の次男で、小関家に婿として嫁いだ)
母:6歳の時に亡くなった
妻:ミチ(佐原伊能家の婿養子となりミチと結婚。名を忠敬とした)

子供(子孫)
息子:景敬(家督を引き継ぐ)
息子:秀蔵(素行が良くなく忠敬に勘当された)


・忠誨
・銕之助


■延享2年(1745年)1月11日、上総国山辺郡小関村(現・千葉県山武郡九十九里町小関)の名主・小関五郎左衛門家で生まれた。幼名は三治郎

■伊能家は、代々名主を務める家柄で佐原でも最も有力な商人であった

■忠敬は、17歳で伊能家10代目当主として婿養子に迎えられた。家業は主に酒造業を営んでおり、当時の屋敷絵図には、酒蔵がいくつも並び盛んであったことがわかる


関連サイト
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


伊能忠敬(いのう・ただたか)略歴
【1745年~1818年】江戸時代の商人・測量家。寛政12年(1800年)から文化13年(1816年)まで、足かけ17年をかけて全国を測量し『大日本沿海輿地全図』を完成させ、日本史上はじめて国土の正確な姿を明らかにした
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

わー

すごいと思った
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる