FC2ブログ

寺田寅彦 家族

寺田寅彦(物理学者)家族・末裔・子共



父:寺田利正(土佐の士族で婿養子)
母:亀
長姉:駒
次姉:幸
一人目の妻:阪井夏子(松山旅団長で陸軍少将・阪井重季の長女。死別)
二人目の妻:寛子(1905年に再婚、父は医師で漢詩人の浜口真澄。死別)
三人目の妻:酒井しん子(1918年に再々婚)

子供(子孫)
長女:貞子(夏子との間の子)
長男:東一(寛子との間の子)
次男:正二(寛子との間の子)
次女:弥生(寛子との間の子)
三女:雪子(寛子との間の子)
娘婿:青地晨(評論家。雪子の夫)


■一人目の妻・夏子との結婚は、満年齢で寅彦18歳、夏子14歳という若さで、寅彦は熊本の第五高等学校に在学中だった


関連サイト
寺田寅彦語録 http://bit.ly/XcPK9t


寺田寅彦(てらだ・とらひこ)経歴(プロフィール)
【1878年~1935年】戦前の日本の物理学者、随筆家、俳人。高知県出身(出生地は東京市)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる