FC2ブログ

有吉佐和子 家族

有吉佐和子(小説家)家系・子共



曽祖父:有吉熊次郎(長州藩士、吉田松陰の松下村塾の塾生)
父:横浜正金銀行(旧・東京銀行、現・三菱東京UFJ銀行)勤務
母方は紀州の名家の出である
夫:神彰(興行師、事業家、国際芸能プロモーター。結婚生活数年で離婚)
娘:有吉玉青(エッセイスト、随筆家、小説家)


関連サイト
作家(日本)語録集 http://bit.ly/RC9JWI


有吉佐和子(ありよし・さわこ)略歴
【1931年~1984年】小説家、劇作家、演出家。日本の歴史や古典芸能から現代の社会問題まで広いテーマをカバーし、読者を惹きこむ多くのベストセラー小説を発表した。和歌山県和歌山市出身。東京女子大学短期大学部英語科卒業。カトリック教徒で、洗礼名はマリア=マグダレーナ。代表作は『紀ノ川』、『華岡青洲の妻』、『恍惚の人』など
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる