FC2ブログ

小泉信三 子孫

小泉信三 (教育者)家族・子共


父:小泉信吉(旧紀州藩士。第2代慶應義塾塾長、横浜正金銀行支配人)
母:千賀(旧姓は林。旧紀州藩士の家系。生家は御殿医で、食禄250石)
妹:千(商法学者・政治家の松本烝治に嫁ぐ)

妻:阿部とみ(画家・阿部泰蔵の娘で、作家の水上滝太郎の妹)

長男:小泉信吉(海軍主計大尉として戦地に出征し、24歳で戦死した)
長女:秋山加代(随筆家)
次女:小泉妙(随筆家)


■1888年5月4日、東京の芝三田の4丁目、慶應義塾の丘の西南の麓の家で生まれる

■父親の小泉信吉(のぶきち)は、旧紀州藩士で横浜正金銀行(後の東京銀行)の創立に参加したり、大蔵省の官吏(主税官)、慶應義塾の塾長などを歴任した

■幼少期に父を亡くす。父が福澤諭吉の直接の門下生だったので、晩年の福澤に目をかけてもらっており、幼少時に福澤邸に一家が同居していた時期もあった


※参考文献『私の履歴書 文化人15』(日本経済新聞社)


関連サイト
小泉信三語録http://bit.ly/117L0Eh


小泉信三(こいずみ・しんぞう)略歴
【1888年~1966年】日本の教育者、経済学者。平成天皇の皇太子時代の師父。1933年(昭和8年)~1946年(昭和21年)まで慶應義塾長。東京生まれ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる