FC2ブログ

横井庄一 子孫

横井庄一(陸軍軍曹)家族・末裔・子共



父:山田庄七
母:つる
妻:幡新美保子(横井庄一記念館館長)


■軍事教育を受け育った横井は「生きて本土へは戻らぬ決意」で出かけた記憶がしっかりとあったため、帰国の際、羽田空港で発した第一声は「恥ずかしいけれど、帰って参りました」であった


関連サイト
横井庄一語録 http://bit.ly/1q87TNN


横井庄一(よこい・ しょういち)略歴
【1915年~1997年】陸軍軍人、評論家。最終階級は陸軍軍曹、栄典は勲七等青色桐葉章。愛知県海部郡佐織村(現・愛西市)生まれ。太平洋戦争(大東亜戦争)終結から28年目、アメリカ領グアム島で地元の猟師に発見された残留日本兵として知られる。帰国後は、自身のグアムでのサバイバルについて耐乏生活評論家、あるいは生活評論家として全国各地で講演した
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる