FC2ブログ

結城秀康(幼名は於義丸) 子孫

結城秀康 (越前松平家宗家初代)家族・末裔・子共



父:徳川家康
母:於万の方(長勝院、永見吉英の娘)
養父:豊臣秀吉、結城晴朝


正室:鶴子(結城晴朝の養女、江戸重通の娘)
側室
・岡山(中川一元の娘)
・駒(三谷氏)
・奈和(長寿院津田信益の娘)
・品量院(三好長虎の娘)

子供(子孫)
・忠直
・忠昌
・喜佐姫(毛利秀就正室)
・直政
・直基
・直良


■主君は豊臣秀吉→秀頼→徳川家康→秀忠

■天正12年(1584年)の小牧・長久手の戦いの後、家康と羽柴秀吉が和解するときの条件として、秀康は秀吉のもとへ養子(実際は人質)として差し出された

■武将としての器量は一流で周囲からも認められており、武勇抜群、剛毅で体躯も良かったと言われている


関連サイト
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4


結城秀康(ゆうき・ひでやす)経歴(プロフィール)
【1574年~1607年】安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将、大名。越前北ノ庄藩初代藩主。越前松平家宗家初代。徳川家康の次男として遠州浜松で生まれた。幼名は於義丸
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる