FC2ブログ

武藤金義 子孫

武藤金義 家系・家族・子共
(名パイロット)



弟:ミツハル
妻:堀田喜代子(ほった・きよこ)商家の娘で国民学校の教師
娘:凱子(よしこ。一人娘ができた際はこれで子孫が絶えないととても喜んだという)

孫2人:武藤が戦死した後、妻・喜代子は再婚することなく凱子を一人で育てた。凱子は夏目凱子となり、長女(晴子)と次女と息子を生んだ


■武藤は1916年、愛知県で農家の3男として生まれた


■武藤の戦闘技量は敵12機を一機で相手にして戦う事が出来たほど高く、海軍内でも名が知られたパイロットであった


■1945年2月17日、厚木基地上空に大量に飛来したグラマン編隊の一部12機にオレンジ塗装の紫電単機で挑み2機撃墜の戦果を挙げた。敵を集団から一機ずつ誘い出して撃墜する様は一乗寺下り松の決闘を思わせる戦いぶりであり、その時から海軍内で『空の宮本武蔵』の異名で知られるようになった


関連サイト
人物別名言集
http://meigennooukoku.net/


武藤金義(むとう・かねよし)略歴
【1916年~1945年】大日本帝国海軍の戦闘機搭乗員。最終階級は中尉。空の「宮本武蔵」と呼ばれるほどの名パイロットであった。愛知県で生まれる
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

間違っているので…

堀田喜代子はかよこではなくきよこである
また娘の凱子は2人の娘と1人の息子がいる

Re: 間違っているので…


ひ孫様でいらっしゃいますか。
NHKで武藤金義さんのドラマをやっており、見ながらそのままメモったつもりでしたが、
間違っておりましたか。大変失礼しました。直ぐに修正いたします。




> 堀田喜代子はかよこではなくきよこである
> また娘の凱子は2人の娘と1人の息子がいる

男の中の男 武藤パイロット…

あの大東亜戦争で活躍した有名な侍の一人だね。武藤パイロットは娘が産まれてとても喜んだが祖国をそして子孫を守るため第一線で空で闘い続けた空の侍だ。宮本武蔵に例えられるほどの技量を用い敵機をバタバタと落とした空の英雄だな。彼に限らずだが自らの命を投げ捨てて子孫のために誠心誠意尽くした軍人の方々は掛け値なしに立派ですよ。とてもじゃないけど今の日本人では敵わない。武藤パイロットをはじめこのような方々の犠牲の上に今の平和があることを噛み締めて戦士に感謝を哀悼を捧げるまで…本当に偉大な仕事をされました。尊い命をかけて日本人のために自らを犠牲とされた武藤パイロットに栄光あれっ。合掌です。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる