FC2ブログ

岩波茂雄 子孫

岩波茂雄(岩波書店創業者)家族・末裔・子共



父:義質(長野県の農家。村の助役もしていた)
母:うた
妻:赤石ヨシ(共立女子職業学校に在学中に婚約し結婚)

長男:雄一郎(1945年死去)
次男:岩波雄二郎(岩波書店2代目社長)
次女:小百合(女婿で岩波書店会長の小林勇の妻)
孫:岩波律子(岩波ホール支配人)


■長野県諏訪郡中洲村(諏訪市中洲)に父・義質、母・うたの長男として生まれた


関連サイト
岩波茂雄語録 http://bit.ly/pxRYoh


岩波茂雄(いわなみ・しげお)略歴
1881年~1946年(明治14年~昭和21年)岩波書店創業者。長野県(現・諏訪市)で農家の子として生まれた。帝国大学(現・東京大学)哲学科を卒業すると神田高等女学校の教師になる。教師を辞めて古本屋を開業。その後出版事業に乗り出す。処女出版が文豪・夏目漱石の「こころ」であった。関東大震災で商売上の財産を全て失うが、その後、わが国の文庫文化を創り出す先駆となる「岩波文庫」を創刊する。66歳で没
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる