FC2ブログ

笹井芳樹 家族

笹井芳樹(医学者)家系・家族・子共



配偶者:妻あり


■主な受賞歴:ベルツ賞、文部科学大臣表彰科学技術賞、井上学術賞、塚原仲晃記念賞、武田医学賞、上原賞などを受賞

■2012年12月に小保方晴子のCDB研究ユニットリーダー採用面接に立ち会い、竹市雅俊センター長からSTAP論文(STAP、STAP細胞、STAP幹細胞、FI幹細胞)の指導を依頼される。その後も指導を続けるうちに共著者や共同発明者に加わっていき、2013年には副センター長となった後も同研究をバックアップする。後に疑義が生じた際には、笹井の責任が厳しく指摘され、幹部退任を提言されるまでに至った。2014年8月5日自殺


関連サイト
笹井芳樹語録 http://bit.ly/1gG5hWJ


笹井芳樹(ささい・よしき)略歴
日本の医学者。1962年兵庫県で生まれる。京都大学医学部卒。1993年博士号取得(京都大学・医学)。1998年、新設された京都大学再生医科学研究所教授に36歳の若さで就任し、ES細胞から選択的に神経細胞を分化させる系を確立した。2000年理化学研究所発生・再生科学総合研究センター・グループディレクター兼任、翌年専任に。その後、理化学研究所CDB副センター長に就任
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる