FC2ブログ

千利休 子孫

千利休(茶人)家族・末裔・子共



父:田中与兵衛(堺の有力者で魚問屋を営む)
母:月岑(げっしん)妙珎(法名)
妹:宗円

先妻:お稲(三好長慶の妹。一男四女をもうけた)
後妻:おりき(元は能役者の宮王三入の妻で、一男(後の少庵)を生む)


子供
・千道安(茶人。堺千家の主)
・田中宗慶(陶芸家。楽吉左衛門家の成立に深く関わったとされる人物)

孫:千宗旦(そうたん)


■利休は若年より茶の湯に親しみ、17歳で北向道陳、ついで武野紹鴎に師事し、師とともに茶の湯の改革に取り組んだ


関連サイト
千利休語録 http://bit.ly/1qmpFwK


千利休(せんの・りきゅう)略歴
【1522年~1591年】戦国時代から安土桃山時代にかけての商人、茶人。茶聖とも称せられる。わび茶(草庵の茶)の完成者として知られ、今井宗久・津田宗及と共に茶湯の天下三宗匠と称せられた。和泉国・堺の商家に生まれた。家業は納屋衆(倉庫業)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる